読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやきば@はてなブログ(跡地)

こちらのURLに移転いたしました。http://ushigen.hatenadiary.jp/

DREAM.9の感想

印象に残った順から感想を書いてみます。


川尻達也 vs J・Z・カルバン

魔裟斗魔裟斗と五月蝿かったアナウンサー以外は、緊張感のあるいい試合でした。

これで事実上「魔裟斗vs川尻」が決定したと言ってもいいでしょう。ぶん殴られて大の字になる魔裟斗を見たいものですが、仮にそういう展開になったらK-1MAXそのものが終了でしょうね。まあ露骨な黒魔術を見せられても萎えるだけなので、個人的にはそれでもいいのですが・・・。ちなみに私は「川尻達也vs青木真也」が見たいですw

KID vs ジョー・ウォーレン

判定次第によってはワースト試合になる可能性もありましたが、勝者がきちんと勝者となることができたのでこの位置。ジョー・ウォーレンの今後が非常に楽しみです。

所英男 vs エイブル・カラム

冗談でもなんでもなく、この試合を落とせば商品価値的な意味で所の「次」はなかったと思います。決して楽な相手ではありませんでしたが劇的な一本勝ち。持ってる選手なんだなぁと感じることしきりです。

このまま所がフェザー級王座を獲得すれば、初防衛戦は必ずやKIDになるでしょう。地上波的には大変おいしいカードですがはてさて・・・(個人的にはジョー・ウォーレンが優勝すると思います)

今成正和 vs ビビーノ・フェルナンデス

かみ合いませんでしたが、かみ合わないなりに楽しめました。格闘技において「絶対的な強み」を持っていると、相手の出方を限定させられる一方で自分の出方も限定されるのだと思いました。


あと、「スーパーハルク何とか」は今年限りの企画にしてください。総合の素人をリングの上に上げちゃいかんし、本当の素人なんてもっといけません。