つぶやきば@はてなブログ(跡地)

こちらのURLに移転いたしました。http://ushigen.hatenadiary.jp/

2号店へ移転のお知らせ

アカウントをTwitterで使ってる「Ushigen」で運用したいと考えていたので、思い切って移転致します。 新しいサイト:http://ushigen.hatenadiary.jp/

8月読んだものまとめ

8月の読書メーター読んだ本の数:11冊読んだページ数:164ページナイス数:0ナイスイマコシステム (TENMAコミックス)読了日:08月03日 著者:緑のルーペ痴的好奇心 (MUJIN COMICS)読了日:08月06日 著者:オオバンブルマイももいろstudy! (いずみコミックス)…

NTR作家・サークルで打順組んだ(最終稿)

前回の続きです。とりえあずこれで完成と致します。 ライト 夏庵 セカンド 山文京伝 ショート バス停シャワー センター サークルMTSP ファースト 武田弘光 サード たけのこ星人 DH 大塚子虎 キャッチャー 佐藤登志雄 レフト 田中あじ 先発 緑のルーペ 中継…

8月23日(木)の購入リスト

クレイジーな特典が付くことで話題沸騰の藤崎ひかり先生・初単行本『ちゃんと"好き"ってゆって』ですが、わんたちゃんが超絶にすばらでした。小悪魔ロリは至高ですね!最新号のLOの巻頭も藤崎先生が書いてらっしゃるので近日中に買いに行きたいと思います。 …

NTR作家・サークルで打順組んだ(草案)

センター サークルMTSP セカンド 山文京伝 ライト 夏庵 ファースト LINDA サード たけのこ星人 レフト 田中あじ ショート 流一本 キャッチャー 希有馬屋 ピッチャー 武田弘光 とりえあずはメモ程度というニュアンス。Xratinとか関西オレンジとか色々あろうと…

ORC SOFT「かがち様お慰め奉ります」

エロゲー感想は初めてですね。ORC SOFT製品は低価格かつ実用的なブランドとして第1作目から全タイトル買い続けておりますw 「淫靡な風習が残る村」というシチュエーションはNTRでは鉄板と言ってもいいのでしょうが、今回は主人公が自分の愛する妻をその風習…

宮原歩『ラブあね・えっち』

初めて買う作家さんですが、表紙からしてもう説得力満点であります。 構成としては表題の女性がヒロインの中編「あねママ!」と短編3つの計6編構成。1編あたりのページ数が多いので話数の割にはボリューム感があります。 「あねママ!」はやはり破壊力ありま…

蒼山哲『牝に甘えて・・・』

MUJIN新人賞受賞者の初単行本とのことで、MUJINの山田さんが「赤の月のあとは蒼の山」と呟いておられたのが妙にハマってるなぁと思った次第です。私自身、コミックMILFの前々号くらいに「秘蜜のサイン」4話を読み、ストーリーものでイマイチ話の筋は分からな…

8月第1週購入リスト

一杯買いましたなw 『イマコシステム』以外は新刊です。 NTR好き・・・『イマコシステム』 ラブラブ和姦好き・・・『少女ノスタルジカ』『初恋モーション』 ラブラブ和姦ハーレム好き・・・『ラブラブ和姦』 女性上位もの好きorフェラ好き・・・『痴的好奇心…

7月読んだものまとめ

7月の読書メーター読んだ本の数:13冊読んだページ数:530ページナイス数:0ナイス牝豚END (二次元ドリームコミックス 282)読了日:07月03日 著者:助三郎シスタープライス (メガストアコミックス) (メガストアコミックスシリーズ No. 349)読了日:07月03日 …

松波留美『まにあっくヴァージン』

以前購入した『人妻アンソロジーコミック』の表紙と掲載されていた話を読んで「単行本で欲しいなぁ」と思っていたので、めでたい限りです。 内容としては「爆乳萌えキャラがエロいこと強要される→最初は嫌がるも体は正直→堕ちる」というキルタイムのお家芸満…

七瀬瑞穂『Milliard―令嬢ご奉仕物語―』

電子書籍なんかでいくつか作品読んでましたが、単行本を買うのは今回が初めてかもしれません。 「貴族の娘ハクアは、家を救うため危険な闘技場に挑むも敗北し、性奴隷として生きることを宣告される――(下記リンク先より引用)」という内容の中編「Milliard」…

『舞姫無双』2012年9月号(ブレインハウス)

「業界初の女子校生専門コミック誌」との触れ込みで創刊された新雑誌。木星在住先生が掲載されるというので、新たな作家の発掘にはちょうどいいかなと購入致しました。 看板に嘘偽りなく、全作品女子校生ものでございます。シチュエーションはなんでもござれ…

『COMIC快楽天XCT8月号』(ワニマガジン)

快楽天から新しい増刊誌ということでメロンブックスでプッシュされていたのは何となく知っていたのですが、アキバblogで掲載されていたkanbe先生の一コマを見て、俺のNTRアンテナが物凄く反応したので従うことに致しましたw kanbe先生の漫画は予想以上に素晴…

成島ゴドー『オチルオンナ』

Mujin・山田さんの呟きでその存在を知った本作品。表紙とタイトルと帯を見て即決でございましたw 表題等からバリバリのNTR展開なのかなぁと思っておりましたが、内容としてはテンプレ的なNTRに終始するわけではなく「彼女を上司に寝取られた主人公が、上司の…

赤月みゅうと『奴隷兎とアンソニー』

昨年読んだエロマンガの中で一番度肝を抜かれたのが赤月みゅうと先生『少女×少女×少女』でした。あれから約1年ぶりの新刊。5月位に新刊が出ると聞いて今か今かと待ちわびておりましたが、先週末無事に購入できた次第でございます。 主人公の通う学校に転校し…

オザケン『姫物語』

Mujinの山田さんから「凄い良くなってる」とリプライを貰ってずーっと気になっていたオザケン先生の新刊、初めて買う作家さんではありましたが、大満足でございます。 内容としては「鏡の中から江戸時代のお姫様・沙代がタイムスリップしてきた!」(帯より…

2012年上半期の私的傑作選

上半期で48冊のエロ漫画単行本・エロマンガ雑誌を購読してきたので、印象に残った作品をいくつか挙げていきたいと思います。 【田中あじ『アンスイート 寝取られ堕ちた女たち』】 発売日から数日後にアキバの書店を探しまわって全然置いてなかった時に「NTR…

6月に読んだエロマンガ

6月の読書メーター読んだ本の数:8冊読んだページ数:197ページナイス数:0ナイスガーデンI (TENMA COMICS) (TENMAコミックス)早く続きが読みたいです。読了日:06月28日 著者:緑のルーペはじめての! (TENMAコミックス LO)読了日:06月28日 著者:みさおNTR…

緑のルーペ『ガーデンⅠ』

「これはすごい」というタグを付けたくなる作品です。 エロマンガにおいて、登場人物全員が色んな意味でどん詰まっていて、「救い」を求めるが故にドツボにはまっていって更にどん詰まっていくという、救いのない物語を描けている点で衝撃を受けましたし、抜…

流一本『NTR少女』

「プロデューサーさん、NTRですよNTR!」という出来の悪いパロディはともかくとして、待ちに待った新刊であります。NTRものは前中後篇からなる中篇2本と短編1本からなる構成(短編がもう1本ありますが、NTRではないので割愛)。今回はアナル調教が多めかなぁ…

「非モテの話題が消えた」云々の件について

盛り上がっていた頃に言及していたはてなブロガーの中で、今も変わらずブサイク面ぶらさげて「真性童貞」かつ「年齢=彼女いない歴」を貫いてるのは結局俺1人でしたってことでいいのでしょうかねw 「はてな」の中で言及することがなくなった個人的な理由は …

ウメ吉『狂イク実習』

二次元ドリームコミックス・アンソロジーでの短編を1冊にまとめた内容になっており、以前購入してお気に入りになっている『人妻アンソロジー』で掲載された短編も掲載されてますが、他の短編については未読なのでどうということはありませんでした。 内容に…

TYPE90『JKマダム』

TYPE90先生の作品はメガストアコミックスの「ブラッド・ランチ」を読んで以降、同人での作品をちょくちょく買う感じでしたが、MUJINから新刊が出るというので購入。単行本を読むのは久々になります。 「憧れていた隣の家のお姉さんが「既婚女子校生」となっ…

じゃみんぐ『恋人はとなりのお姉さん【発情期】 』

特徴的な豊満ボディの女性キャラがやりまくりのアヘ顔晒しまくりでお馴染みのじゃみんぐ先生。デビューは1995年10月とのことで、私の記憶が確かならば、今は亡き司書房「コミックドルフィン」でお見かけしたことになっております(実際どうかは分かりません…

ReDrop『ヘンカノ』

皆大好きReDrop先生!ということで新刊でございます。細かいことは申しませんので早く買いましょうw 自分は「ぼくのメイド」がツボでございました。妖艶な釣り目の黒髪メガネとかご褒美以外の何物でもありませんねw

狼亮輔『性的時間』

初めて買う作家さんです。例によってジャケ買いですw カラーでの4Pもの3編を含めて、全部で13編の構成ですが、全編においてボインボインでたゆんたゆん、セックスに積極的で快楽に弱い恋人・幼馴染・お姉さん・義母等がやりまくります。表紙を見てピンと来た…

イソラシ『悪戯♀てまんちょ』

これも表紙買いですw 「豊満なおっぱい満載の1冊」とでも表現しましょうか。1話完結もの9編で構成されていますが、出てくる女性はみんなおっぱいが大きいですw そのうち7編は「女性(ギャルの妹だったり学校の先生だったり居酒屋のトイレで鉢合わせした泥酔…

海原圭哉『可憐な花は摘まずにはいられない』

表紙買いです。これを表紙買いしたってことで、各方面から色々と白い目で見られて、万一ワカなんとか大先生に目をつけられたらボヘミア出身のアドルフ伍長レベルの大極悪人みたいな感じ糾弾されそうな気がしますけど気にしません。気にしたら負けです。 内容…

五月五日『びゅーびゅーびっち』

エロにおける著者の初単行本とのことですが、単行本化されるのを今か今かと待ち望んでいた作家さんであります。 内容は表題の通りと申しましょうか、徹頭徹尾ロリビッチです。純度100%のロリビッチです。それ以外のキャラクターは出て来ません。大事なことな…

東山翔『prism(1)』

東山翔先生と言えば『LO』という印象しか持ってない自分にとって、「東山翔が『つぼみ』で連載を持っている」という事実が未だに消化しきれていないところでありますし、件の単行本が発売以来絶賛の嵐でアキバから初版が消えたという事態もまた、全くの想像…

エレクトさわる『PANDRA―白き欲望 黒の希望― II(通常版)』

買ったのは通常版です。「特装版買えよ!」という声がどこからともなく聞こえてきそうな気がしますが、ドラマCDって買っても何故かろくに聞かないことが多くて、どうせなら通常版出た時に買えばいいやと思い、この時期になりました。 特装版自体は昨年12月の…

蛹虎次郎『きゃすとあおい』

初めて買う作家さんとなります。 構成は表題になっている「きゃすとあおい」と「姫とボス猿」が4話構成、「憑きうらら」が前編・後編の全10本となっております。「キモメンにセックスで快楽調教されてついには・・・」といった内容の「きゃすとあおい」「姫…

茜新社『COMIC LO vol.100』

「存続という名のささやかな勝利は、ただ幾人かの成果などではなく総体としての奇跡であり、それこそが我々の誇りである。ありがとう、戦友。崇高と下賤を併せ持つ正しき人間達よ。」(COMIC LO編集部・100号巻頭より) 色んなブログで紹介されているLO100号…

茜新社『GirlsforM』

茜新社の新雑誌と言えば『好色少年 Vol.1』が記憶に新しいところですが、その巻末に新雑誌の告知として『GirlsforM』のことが掲載されておりました。「女の子がち○こに負けないドM向けエロ漫画雑誌」「オチにおいて男の方が立場が上になるような逆転展開はあ…

桃色卍流『まんじるとろとろ』

初めて買う作家さんです。きっかけが何だったのかは覚えてませんが、Twitterで新刊が出るという話を聞いて、pixivなんかで絵柄が好みだったので購入いたしました。 全体的にセックス好き好き!みたいな女性上位な展開になる作品が多めだったかなと。特に妻と…

ドバト『じゅうよん』

前情報を一切入れずに買ったので、最初は『ロリビッチなう!! 』みたいな内容かなぁと思っていましたが全く異なる作品集となりました。「純愛」というと陳腐な表現になりますけど、「好きという純粋な感情+セックス」というものを描いた作品が多くて、実用性…

山崎かずま『美少女射肉祭』

メロンブックスで物凄いタワーが作られていることが記事になっておりましたが、この単行本の存在を知ったのは多分一ヶ月くらい前で、「何かプッシュされてるっぽいなぁ」という程度の印象しか持っておりませんでしたが、実際に実物を読んでみて無知であった…

墓場『公開便所』

この作品を買うかどうか、ずーっと迷っておりました。作画はどストライク、しかし扱うネタが陵辱もの。NTR好きが何言ってるんだと仰る方もいるかもしれませんが、こういう拘束モノってガチであればあるほどあまり乗れない性分なのでございます。発売前日ま…

田中あじ『アンスイート 寝取られ堕ちた女たち』

買ったのは大分前ですが、レビューし忘れてたので書いておきます。 発売翌週のアキバでメロンにもZINにも置いてない時の俺の感情こそ「絶望」と言うに相応しかろうと思いますw まあK-BOOKSで入手出来たので事なきを得たのですが、それでも他の漫画より明らか…

サブスカ『ボディランゲージ』

DMMで何年かぶりに買った「MUJIN」で最終話が掲載されていて、「何でこのメガネキャラは体や顔に字が書いてあるんだろう」と思いながらも肉感のある(グラマラスというニュアンスではない)キャラのねちっこい描写が気になっていて、程なく単行本化するとい…

二次元ドリームコミックス『人妻アンソロジーコミックス』

エロマンガにおけるアンソロジーものは、音楽におけるコンピレーション・アルバムと同じポジションだと勝手に定義しておりますw 安定のウメ吉先生以外は存じ上げない作家が多かったので大変満足してるのですが、個人的に大きくツボだったのはTAKE先生でした…

ひょころー『かくしデレ』

買ったきっかけはおそらくアキバblogのオススメになってて気になったから、だったと思います。どこかで見たことある絵だよなぁと思っていたのですが、「お、俺の妹がぁ」シリーズでおなじみのサークル「ひょこ堂」の方だと知ったのは後になってからでしたw …

井雲くす『終夜セクソロジー』

大分レビューが溜まっていたので一気に書き上げたいと思います・・・まあレビューってよりは短観なのですけど。 井雲くす先生、「引きこもりカウンセラー」はどこかで読んだ記憶があったのですが、この単行本買うまで作風とかは特に存じ上げませんでした。主…

由浦カズヤ『イビツナ』

「初単行本は出来るだけ買う」という購入方針を何となく持っているのと、オビの「ちょっと歪につながりたい」&ネトラレという文字列に反応し、背徳的な内容を期待して購入しましたが大正解でございました。初単行本でこのクオリティなのは凄いですね。次が…

『純愛果実』2012年 05月号

前回の反省を踏まえ、作家陣を吟味した上で選んだので満足しております。表紙の木谷椎先生の絵は反則です。自分はこの方の描くS系キャラクラー全般どストライクなので、もうこの表紙だけで満足ですw あと既知の作家さんだと吉田犬人先生。単行本新刊が出るよ…

カミタニ『膣出しマニフェスト』

最初はキルタイムのアンソロジーを買う予定でしたが、メロンブックスの「再入荷しました」みたいなポップを見て「存じ上げない作家さんだし、物は試しに」と買ったのがこの単行本ですw 買ってよかったです。アンソロジーは別の機会に買いますですねw 内容と…

「BUSTER COMIC」2012年 05月号

自分の購入履歴をきちんと付けていたわけではないのですが、ここ1,2年のエロマンガの購入傾向が「好きな作家・知っている作家の単行本」に偏っているなぁと感じることが多くなり、これはいかんと今年から色々とエロマンガ雑誌を購入して目を通しているところ…

らんち『コイナカ-恋膣』

タイトルのごとく「全編イチャラブ」で構成されており、自分の嗜好として直球のラブラブ展開エロマンガはストライクゾーンギリギリのところなんですが、表紙にもなっている絵を見て購入を決めました。買ってよかったです。いつもNTRばっかり読んでたらいけま…

師走の翁『ピスはめ!上』『ピスはめ!下』

「シャイニング娘」を初めて読んだ時に「この漫画家はこれよりエロい本を今後出すのは難しいんじゃないだろうか」と思っていた頃の自分を思い出してたまに恥ずかしくなるわけですが、翁先生に天井は存在しないんでしょうきっとw それにしても多種多様な女性…